So-net無料ブログ作成
検索選択

エモやん「私は即戦力」“政界巨人阪神戦”に自信(スポーツ報知)

 元プロ野球投手で元参院議員の江本孟紀氏(62)が26日、東京・平河町の国民新党本部で会見し、参院選に比例代表候補として同党から出馬することを正式に表明した。

 参院選には堀内恒夫氏(自民)、中畑清氏(たちあがれ日本)ら巨人OBが比例代表で出馬するが「政界の巨人―阪神戦? 大いにあおってよ。ただ、むこうは育成選手で、私は即戦力という違いがある」と自信満々。同じ投手で同期の堀内氏は、戦へむけ「直球勝負」を掲げたが「変化球だらけでいく。ビーンボールも使う」。中畑氏に関しては「巨人の監督の目がもうないんで、もういいかと思ったんじゃないの」と爆笑を誘った。

 昨年末にオファーを受け、今月初旬に出馬を決意。アントニオ猪木氏率いるスポーツ平和党、民主党から出馬歴があるが、国民新党からの出馬については「民主党が突っ走るのを軌道修正しながら支える。それを後押しするのが私の役目」。すでにテレビ、ラジオなど野球解説者としての契約を解除し準備万端。同席した亀井静香代表(73)は「ブ男の隣に美男だな。日本の危機に活を入れてほしい」と期待した。

 スポーツ振興、外交防衛などを掲げる江本氏。28日には、非常勤講師を務める法大の学生約30人と国会見学を行う。

 【関連記事】
江本氏の正式発表は今月末…国民新党比例
桂きん枝が江本氏に出馬断念迫る!?「推薦人に、と思っていたのに」
国民新党、江本孟紀氏に出馬要請

福岡県議会に女性議長 史上初の田中秀子氏(産経新聞)
<口蹄疫>大エース感染疑い 畜産関係者に大きな衝撃(毎日新聞)
「国内最古」12万年前の石器、実は7万年前か(読売新聞)
ソニー銀元行員を逮捕=口座から4000万詐取容疑―警視庁(時事通信)
カビ・クモで会場変更の仏像展、国宝お目見え(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。