So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

「連立離脱だ」、亀井代表が一時は決断(読売新聞)

 「連立離脱だ。自見さん、民主党に行ってくれ――」

 10日深夜から11日未明にかけて、国民新党の党本部で開かれた両院議員総会では、亀井代表が一時、連立離脱を決断し、自見幹事長に民主党の枝野幹事長へ直接伝えるよう指示する場面があった。

 総会では当初、下地幹郎国会対策委員長らが連立残留を主張したが、離脱すべきだとの意見の方が多かった。

 これを受け、亀井氏は閣僚だけでなく、党代表も辞任する考えを示し、連立離脱を口にした。だが、参院比例選に出馬予定の長谷川憲正参院議員らが説得し、結局、代表辞任と連立離脱を思いとどまった。

琴光喜関を再聴取へ=賭博関与で警視庁(時事通信)
プロレスラー武藤敬司選手が接触事故(産経新聞)
橋下知事「選挙で戦って、政治的に動かす」(産経新聞)
日本、14日カメルーン戦=ドイツ、セルビアなどが初戦―W杯サッカー(時事通信)
裁判員裁判、強盗指示を認定=「単独犯」証言退ける―東京地裁(時事通信)

少しでも役場の管理費節約!町長もトイレ清掃(読売新聞)

 神奈川県二宮町が庁舎の清掃の外部委託を5月で打ち切り、6月から職員が交代で清掃することになり、坂本孝也町長や総務部長ら11人が1日、各階のトイレ掃除などを行った。

 役場の管理費を少しでも減らそうと、町長が提案し、実現したもの。2003年8月から職員らが庁舎内外の清掃を実施している福島県矢祭町を参考にした。二宮町ではこれまで庁舎の清掃を、窓口の受け付け業務とセットで外部委託し、年間約1200万円かかっていた。町長を含む137人の職員が業務終了後に交代で週3日、掃除にあたる。男性職員が月に1〜2回、女性は月3回ほど回ってくる。

 モップを持って参加した坂本町長は「花屋をやっていたので、清掃は慣れている。予算を節約し、浮いた資金を福祉に回したい」と話していた。

現代のエコアイテム? 「京うちわ」づくり最盛期(産経新聞)
<無理心中>母親が飛び降り死亡 長男も 京都市伏見区で(毎日新聞)
はるか遠い未来の植物との暮らし、伊勢丹新宿店に(Business Media 誠)
背もたれに両ひじ…余裕の態度をみせるベスーン被告 SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
歌舞伎、将棋などをまちづくりに=地域の伝統文化活動を財政支援―文化庁(時事通信)

エモやん「私は即戦力」“政界巨人阪神戦”に自信(スポーツ報知)

 元プロ野球投手で元参院議員の江本孟紀氏(62)が26日、東京・平河町の国民新党本部で会見し、参院選に比例代表候補として同党から出馬することを正式に表明した。

 参院選には堀内恒夫氏(自民)、中畑清氏(たちあがれ日本)ら巨人OBが比例代表で出馬するが「政界の巨人―阪神戦? 大いにあおってよ。ただ、むこうは育成選手で、私は即戦力という違いがある」と自信満々。同じ投手で同期の堀内氏は、戦へむけ「直球勝負」を掲げたが「変化球だらけでいく。ビーンボールも使う」。中畑氏に関しては「巨人の監督の目がもうないんで、もういいかと思ったんじゃないの」と爆笑を誘った。

 昨年末にオファーを受け、今月初旬に出馬を決意。アントニオ猪木氏率いるスポーツ平和党、民主党から出馬歴があるが、国民新党からの出馬については「民主党が突っ走るのを軌道修正しながら支える。それを後押しするのが私の役目」。すでにテレビ、ラジオなど野球解説者としての契約を解除し準備万端。同席した亀井静香代表(73)は「ブ男の隣に美男だな。日本の危機に活を入れてほしい」と期待した。

 スポーツ振興、外交防衛などを掲げる江本氏。28日には、非常勤講師を務める法大の学生約30人と国会見学を行う。

 【関連記事】
江本氏の正式発表は今月末…国民新党比例
桂きん枝が江本氏に出馬断念迫る!?「推薦人に、と思っていたのに」
国民新党、江本孟紀氏に出馬要請

福岡県議会に女性議長 史上初の田中秀子氏(産経新聞)
<口蹄疫>大エース感染疑い 畜産関係者に大きな衝撃(毎日新聞)
「国内最古」12万年前の石器、実は7万年前か(読売新聞)
ソニー銀元行員を逮捕=口座から4000万詐取容疑―警視庁(時事通信)
カビ・クモで会場変更の仏像展、国宝お目見え(読売新聞)

防衛省キャリア技官採用試験、出題ミス3問(読売新聞)

 防衛省は14日、キャリア技官を採用する今年度の職員採用1種試験の1次試験(今月9日)で、計3問の出題ミスがあったと発表した。

 「化学」と「機械」の2コースの共通問題のうち、積分などの計3問で、選択肢の中に正解がなかった。

 計117人が受験したが、同省は、来月の合格発表の際、不平等が生じないような措置を講じるとしている。職員がネット上の掲示板で出題ミスを指摘する書き込みを発見したという。

主力品の伸長もライセンス収入の減少で減収―旭化成・医薬事業(医療介護CBニュース)
スペースシャトル アトランティス打ち上げ成功 最終飛行(毎日新聞)
強盗被害の民家隣でまた緊縛強盗 栃木・小山(産経新聞)
<囲碁>羽根、逆転勝ち 本因戦第1局(毎日新聞)
参院選でHP・ブログ○、メール・ツイッター×(読売新聞)

<祭礼行列>馬暴れ、6人重軽傷 電車の警笛に驚く? 大津(毎日新聞)

 5日午後1時55分ごろ、大津市長等(ながら)2の国道161号で、長等神社(同市三井寺町)の祭礼行列の馬が暴れ、落馬した男性ら参列者6人が重軽傷を負った。観客や通行人にけがはなかった。

 同神社の例祭で、氏子ら約100人が参加し、馬3頭とともに市内を練り歩いていた。大津署によると、現場で突然2頭の馬が暴れ出し、乗っていた滋賀県野洲市の男性(30)が振り落とされて左足の骨を折る重傷。近くにいた16〜54歳の男女5人も、馬に踏まれたり、引きずられたりして腰や手足に軽傷を負った。

 目撃していた参列者の男性によると、馬は現場付近を通過した京阪電車の警笛に驚いたらしい。【後藤由耶】

<トキ>2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡(毎日新聞)
<シニアカー>事故ご用心 歩行者に追突、加害者に(毎日新聞)
石炭火力 インドに省エネ指南 経産省 インフラ売り込みへ(産経新聞)
<橋下知事>街頭演説で大阪都構想…「市役所と府庁は解体」(毎日新聞)
新橋演舞場に櫓=歌舞伎公演の新拠点−東京(時事通信)

恒久減税、議員報酬半減条例案を否決=名古屋市議会委員会(時事通信)

 名古屋市議会の二つの委員会は20日、河村たかし市長が提案した恒久的な市民税10%の減税条例改正案と、議員報酬を半減させる条例改正案を、ともに全会一致で否決した。両条例案とも、21日の市議会本会議でも否決される見通し。
 市民税減税は、河村市長の最大の公約。市議会は昨年12月、いったん恒久減税条例案を可決したが、今年3月、市財政への影響を考慮し、減税を2010年度に限定する改正を行った。
 これに河村市長が反発、減税を恒久化させる条例改正案と市議の報酬を半減させる条例改正案を提案していた。 

【関連ニュース
恒久減税、議会に再提案=「1年限定」改正求める
首長ら「日本創新党」旗揚げ=党首に山田杉並区長、参院選5議席目指す
議会解散以外に方法なし=市民税減税の公約実現で
菅原文太氏が河村市長を応援=市議会解散問題で
議会リコールへ自転車街宣開始=河村たかし名古屋市長

恒久減税、議員報酬半減条例案を否決=名古屋市議会委員会(時事通信)
薬師寺 映画「春との旅」奉納される(毎日新聞)
<伊藤和也さん>遺志継ぎアフガンに寄宿舎 基金に2千万円(毎日新聞)
池袋西口公園で古本まつり(産経新聞)
タケノコ 収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)

「外の敵は怖くない」=小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は19日、鳩山内閣や同党の支持率が急落していることに関し、青森市で記者団に「外の敵は怖くない。うちの中で結束さえすれば、必ず皆さんの理解、支持を得られる。みんなで心を一つにしてやろうとこの機会に改めて認識したい」と述べ、党内の結束を求めた。
 小沢氏は「わたしが全国を歩いている限りでは、1年前の時期とそんなに変わらずに皆さんが声援し、期待してくれていると思う」と語った。 

【関連ニュース
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

<火災>灯油まきライターで火 62歳女性死亡 大阪(毎日新聞)
民主、自民両党に地方消費税の拡充要請 全国知事会(産経新聞)
<日仏首脳会談>EUとの経済連携協定、共同研究を提案(毎日新聞)
「最後の映像、使命感の結晶」=村本さん葬儀に500人−東京(時事通信)
<凍結卵巣>移植治療を国内で初めて開始 順天堂大(毎日新聞)

入省したての農水省職員逮捕=電車内で女子大生触った疑い−警視庁(時事通信)

 電車内で女子大生の下半身を触ったとして、警視庁目黒署が東京都迷惑防止条例違反容疑で、農林水産省に4月に入省したばかりの男性職員(24)を現行犯逮捕していたことが15日、分かった。同署によると、容疑を認め、8日に送検後、処分保留で釈放されたという。
 逮捕容疑は7日午前7時半ごろ、東急東横線上り電車内で、女子大生(18)の下半身を触った疑い。
 同署によると、男性職員は女子大生に取り押さえられ、電車が停車した中目黒駅で駅員に引き渡されたという。 

【関連ニュース
「痴漢は絶対に許さない!」=警視総監らがチラシ配布
救急救命士、盗撮の疑いで逮捕=コンビニで女子高生に
ベテラン刑事を盗撮、その場で御用=容疑の31歳男
逮捕の警部補、盗撮も=県警が懲戒処分
4都県警と鉄道会社連携=15日から痴漢対策強化期間

留置者名記載の文書落とす=廃棄せず、駅改札で−兵庫県警(時事通信)
母親、虐待隠しか 大阪1歳女児死亡 担当者遠ざける(産経新聞)
男性放置死、2人に懲役23年=強盗致死の裁判員裁判−東京地裁
市長派市議、阿久根市長不信任決議案を提案(読売新聞)
政治とカネ「来週に決着する」その真意は?(産経新聞)

「小便かかった」会社員から5000円強奪、2人組逮捕(産経新聞)

 路上で口論になった男性会社員に暴行してけがを負わせ、現金5千円を奪ったとして、警視庁中野署は11日、強盗致傷の疑いで、いずれも東京都中野区南台のアルバイト、阿部大志(25)と糸原誠(24)の両容疑者を逮捕した。

 同署によると、阿部容疑者らは路上で立ち小便をしていたところ、通りかかったさいたま市の男性会社員(26)に「小便がかかった」と指摘されて口論になったという。阿部容疑者は容疑を認めているが、糸原容疑者は「見ていただけ」と否認している。

 逮捕容疑は2月17日午前0時ごろ、同区中野の路上で、男性会社員を殴るなどして、鼻骨骨折など1カ月の重傷を負わせた上、財布から現金5千円を奪ったとしている。

 被害者の目撃証言や、近くのJR中野駅の防犯カメラの映像などから、両容疑者が浮上した。

【関連記事】
「立ち小便400回」72歳の無職男を書類送検
「立ちション中に強盗」狂言男を書類送検
JAL副操縦士立ちションで身柄拘束 成田行き欠航
暴行容疑で消防士逮捕 立ち小便注意され
性犯罪の切り札「さくらポリス」、痴漢容疑の学生逮捕

元社保庁職員無罪に検察上告=機関紙配布の国家公務員法違反(時事通信)
<ISS>宇宙でお国の自慢料理食べ比べ?日米露の飛行士(毎日新聞)
「県外への機能移転」検討=北マリアナ諸島は否定的−平野官房長官(時事通信)
岩場の迫力体感 三宮に西日本最大級のクライミングジム(産経新聞)
普天間「あくまで5月末に結論」=官房長官(時事通信)

海王丸 咸臨丸の航路たどる…サンフランシスコに向け出航(毎日新聞)

 独立行政法人・航海訓練所の練習船「海王丸」(2556トン、乾真船長ら170人乗り組み)が7日、江戸幕府の軍艦「咸臨丸」(620トン)が150年前に太平洋を横断した航路をたどる遠洋航海訓練のため、東京お台場から米国サンフランシスコに向け出航した。

 咸臨丸は木造の蒸気船で、日米修好通商条約の批准書を交換するため、1860年2月に浦賀港(神奈川県)を出港、3月にサンフランシスコに着いた。

 海王丸には、東京海洋大などの実習生92人と、咸臨丸乗組員の子孫で兵庫県宝塚市の正井良治さん(62)ら一般から応募した研修生12人が乗り組み、5月5日に到着する予定。サンフランシスコでは150周年記念行事も予定されている。正井さんは「先祖がたどった航跡を、同じように体験できることをありがたく思っています」と話していた。

 海王丸のマストには咸臨丸と同様、「咸臨丸子孫の会」が寄贈した長さ約8メートルの中黒長旗(なかぐろちょうき)と呼ばれる幕府の軍艦旗が掲げられた。離岸後、実習生がヤード(帆を付ける横棒)下にあるロープに立ち、「ごきげんよう」と声を上げながらヘルメットを振る「登しょう礼」をして、太平洋に旅立った。【平井桂月】

車内のライター、回収し忘れか=父「あったかも」−4児死亡火災・北海道(時事通信)
自民・公約公表を一部前倒し 両院議員懇談会 (産経新聞)
<車両火災>危険なライター 意図せず着火、08年61件 (毎日新聞)
<フィギュア>村上佳菜子選手が高校入学式(毎日新聞)
リストラ恨み元役員方の自動車放火 容疑で元社員を再逮捕(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。